夜間や土日も病院で普通に診察をしてくれたらなぁ

明日病院に行こうと思った時に祝日であることに気付いた時のガッカリ感は凄いです。
夜間や土日でも普通に診察を行ってくれる病院が増えたらなと思います。
診て貰える場所では診て貰えるのですが、本当に急患の人じゃないと診て貰うことが出来ないのが納得いきません。
慢性的な症状の場合はどんなに辛くても診察をして貰うことが出来ないのです。
私の場合は車を出して貰わないと病院に行くことが出来ないので送迎が出来る日の都合に合わせて病院に行かなければなりません。
だから中々平日の昼間に気軽に病院に行けるわけでもないのです。
それに私は夜になると症状が酷くなり起き上がっていること が困難になります。
病院に行くのは午前中が多いのですが、そんなに症状が酷くない時に診て貰うよりはやっぱり辛くてもうどうしようもないという時に診察して貰えたらと思います。
急患の人は急患の人でまた別に診て貰って、普通に診察する医師も常駐させることは難しいのでしょうかね。黒ずみ クリーム おすすめ

夜間や土日も病院で普通に診察をしてくれたらなぁ

お中元には三輪素麺より揖保乃糸をお願いします

先月初めに一番に届いたお中元は、素麺セットでした。ところが、喜んで中を確認すると、それは「三輪素麺」だったので、一気に私はガッカリしてしまいました。三輪素麺は上等で、素麺の中でも私が知る限り一番高価かもしれません。しかし、私は同じ素麺なら「揖保乃糸」の方が好きで、正直言って三輪素麺は苦手なのです。
どう違うのか疑問に思われるかもしれませんが、三輪素麺は揖保乃糸に比べて、かなり更に細く、太めが好きだからと言って長めに茹でても、殆ど太く柔らかくはなってくれません。それだけ細く丈夫に作るからこそ、手間暇や技術が必要で上等なのだろうと思いますが、まるで糸を食べている様で、どうしても苦手なのです。それに比べて揖保乃糸の方は、値段は安くても、私的には細さと柔らかいコシがちょうど良いのです。
私は、パスタもマカロニも、本格的なイタリアンやアルデンテ好きな人には到底受け入れて貰えない位、よく茹でた柔らかめの太めのものが好きです。うどんも、パエリア等の米類も芯が残っているものは苦手で、普通の白米ももちろん柔らかめに炊く家系です。よく、要するに安物好きなのだと言われますが、そうなのかもしれません。
そんな私の事を知らない人から、ド〜ンと届いた上等な三輪素麺は、何とももったいない事に、困ったなぁ…という厄介な存在として、キッチンの角にほったらかしにされています。その横で、私は自分で買って来た揖保乃糸の素麺を、もう何度も食べているのです。
贈ってくれた相手に、素麺なら揖保乃糸にして欲しい等と言える訳もなく、もしかして、来年も再来年も三輪素麺を贈ってくれたらどうしよう×××と、贅沢な悩みに頭を抱えている私です。

お中元には三輪素麺より揖保乃糸をお願いします